深夜  

山々から緑滴る

谷川の上を

手を広げて飛んでいた

小石や魚が透き通って見えた

ぼくは誰を探していたのか 

空を飛んでいて

たくさんの子どもが遊んでいた

木造校舎で教科書を読む子

裸んぼで泳いでいる子

洗濯をする母がいた

リンゴの白い花が咲いて   

杉の木が伐り出されていた

あの村はどこへ行ったのだろう

何か大切なものが消え去った

流れゆく時代に