サンケン電気本社(埼玉県)への申し入れ行動を理由に5月10日に「暴行」容疑ででっち上げ逮捕された仲間を、同31日、埼玉地検は「威力業務妨害」を加えて起訴した。韓国サンケンによる労働組合つぶしのための偽装倒産にたいする日韓の闘いの広がりを恐れた弾圧だ。6月3日の昼休み、サンケン電気本社、東京営業所、大阪支店前で抗議行動が取り組まれた。大阪では、おおさかユニオンネットの呼びかけで全港湾大阪支部、連帯ユニオン関生支部、大阪全労協、韓国サンケン電気労組を支援する大阪市民の会など多くの組合、市民団体が参加。逮捕・起訴された仲間の釈放と韓国サンケン労働者の解雇撤回を訴えた。