敗戦記念日の8月15日、毎年、首相や閣僚の靖国神社参拝が問題となっている。この日、「侵略神社—靖国思想を問う」をテーマにした集会が滋賀県大津市内で開かれた。 講師は即位大嘗祭違憲訴訟東京事務局長の辻子実さん。軍事施設、侵略神社としての朝鮮神宮と台湾神社を、写真で示しながら説明した。