12月12日(日) コロナのため行けなかった1年2カ月ぶりの辺野古。いろいろな事があったけど、名護市長選挙に向けた市民運動側の勝手連選対が立ち上げられた。4年前の選挙の時と同じ場所。しかし、顧問についてもらっていたリムピースの頼さんが亡くなられ、資金的には厳しいらしい。カンパよろしく!

 12月13日(月) 海上行動は強い北東の風に阻まれ、カヌーを漕いでも漕いでもなかなか進まない。ガット船の入港もないため、K9護岸前でしばらく抗議した後に撤収した。久しぶりに長い距離と時間を漕いだ。少し疲れたが、良い練習にはなった。

 午後は辺野古集落内にできた噂の新しいお店、Heaven Heavenにて島野菜のカレーを食した。美味なり。

 12月14日(火) 辺野古埋め立て「3周忌」に向けた海上大行動。カヌー31艇、抗議船5隻総勢60人ほどで決行した。オイルフェンスにバナーを貼付け、K9護岸前で全体集会、決議文読み上げの後、約20艇がオイルフェンス内に入って抗議した。

 ぼくは4番目くらいに入ったが、あっけなく海保に拘束された。カヌー上でプラカードを掲げて抗議した後、ゴムボート)に乗り換え全員松田ぬ浜に送り返され、抗議行動を終了した。

 本当に久しぶりに再会した仲間たちの懐かしい顔や声。近況やその後についての話は尽きない。また、ここに来ることができたことに感謝したい。

 翌日の海上行動は午前11時からだったため、ぼくはお昼の飛行機で帰ってきたけど、必ずまた、辺野古に戻ってくる。諦めずに諦めずに、この蒼い海に出続けることを誓った。

 2月には辺野古ぶるーの仲間、海保に暴行された千葉和夫さんの報告会を神戸(2月12日、6時〜神戸市勤労会館)、大阪(13日、2時〜PLP会館)で開く。もっと辺野古の状況をたくさんの人たちに知ってほしいから。ぜひ皆さんにもご協力をお願いしたい。(小野純一/辺野古ぶるーHYOGO)

 *千葉さん裁判への支援先 郵便振替 01700−7−66142 加入者名/ヘリ基地反対協議会 通信欄に「辺野古ぶるー千葉さん裁判のために」と記入してください。