Top

新・私のジェンダー考(11) 〝産む性〟としての保護が女性の社会参加を保障する 男性学から考える(5) 当間弓子

 男性中心社会で育ってきた男性は、時として破廉恥なまでに女性問題に鈍感なままであることがある。前回紹介した95年世界女性会議で、日本政府代表4人のうち、女性がたった1人という代表団を組んだ。そして代表 […]

最近の記事